2019年2月5日火曜日

【2/28(木)・岡山】 マップ集読み解き講座 in 岡山

岡山県の避難者への相談業務/来所・電話・メールでの対応/個別訪問、
同行支援を行なっている「ほっと岡山」で、
マップ集読み解き講座」を開催します。

●案内文
「「図説」17都県放射能測定マップ+読み解き集」は、東日本大震災による福島原発事故後、日本各地で立ち上がった「市民放射能測定所」のネットワーク、「みんなのデータサイト」による6年間の活動の測定結果を集大成としてまとめ地図化、解説を収録したものです。どこにどれだけの放射能があるのか、食べ物は、水は、土は・・・?と、皆が大きな不安を抱えました。 農家さんは「自分の畑の放射能はどの程度か」悩み、「ここで作った作物を食べてもらって大丈夫か」と迷いました。 この度は、「避難元及び移住元等の都県マップ解説」、「お米、魚、粉ミルク、牛乳等普段食べているもの」、「灰の情報及び注意喚起(ペレットストーブ等)」を主に解説していきます。

くるくるお茶会の時間11:00~15:00の中で
13:00~15:00(2時間)を読み解き講座の場といたします。


講師は、おのみちー測定依頼所ーの杉原宏喜と、Cラボ大沼淳一です。

●2/28(木) 13:00-15:00

●場所 ほっと岡山 https://hot-okayama.net/

●お申し込み:要事前申込み、当日参加も可。
(会場の広さの都合で15人までとさせていただきます) 

●お問い合わせ・お申し込み:
一般社団法人 ほっと岡山 〒700-0921 岡山県岡山市北区東古松1-14-24 コーポ錦1階
 TEL :0120-566-311(フリーダイヤル) 
 FAX :086-230-4561 
 MAIL:hotokayama@gmail.com

このイベントは「立正佼成会一食平和基金」の助成金を活用しています。
http://www.kosei-kai.or.jp/030katsudo/0303/